テンカラにランディングネットはちょっと違うと思い…



これ、買いました。
以前はこれを使ってました。
b0332960_21370112.jpg
釣具屋の渓流コーナーで売ってるワンタッチタイプ。ソフトケースから取り出すとパッとひらくやつね。かれこれ15年以上使ってたらこうなった。
b0332960_21383145.jpg
枠の芯が折れたようで、パッと丸く開かなくなった。さすがに寿命でしょう。
で、また同じタイプを買おうと思ったけど、ちょっとまてよ、と。いろいろ試してみたい。
かといって、フライやルアーの人たちが使うランディングネットは違う気がする。背中にぶら下げるためのベストは使わないし、そもそもテンカラでランディングネットは違う気がするのだ、ボクはね。
コンパクトに畳めて、遡行の邪魔にならない物が良い。そこで見つけたのが、今回購入したネット。
まず、安い。何しろ安い。今までのネットが3000円前後なので半額以下。物は試しと購入。
b0332960_21433669.jpg
ここが折りたたみの部分。ぐっと開くと、カチャッとレバー?に引っかかって網の形になる。
b0332960_21434880.jpg
畳むときはこのレバーを引いてスライドさせると外れる。
b0332960_21483007.jpg
で、こうなる。
b0332960_21434415.jpg
畳んだ時の長さは20センチちょっとなので非常にコンパクト。広げた網は小さめだけど尺越えくらいまでなら問題なさそう。柄の部分もアルミだから非常に軽量。これはありがたい。
が、しかし、問題がひとつ。
b0332960_21460531.jpg
畳んだ状態をキープできない。こんな感じでぶらんぶらんと。
いやー、これは誤算。折りたたみというくらいだから、折り畳んだ状態がキープされると思ってた。
これをぶら下げて歩くのはかなり邪魔。鞘になるようなケースがあればベストなんだけどなぁ。まぁ、この値段じゃそこまでつけられないよなぁ。
とはいえ、この「カチャ」というワンタッチの感じはちょっと気に入っているので、なんとか使えるようにしたい。ひもを付けてベルトに挟めば使えそうだけど、濡らした後はやだな。
となると、鞘になるようなもの、ベルトに付けておけるような物を買うか。そうなると結局合計3000円くらいになったりして。
まぁ、まずは使いながら考えよう。









[PR]
by toto4543 | 2014-07-23 22:00 | 渓流釣り | Comments(0)