やったね銀シャリM1優勝

今年、2016年のM-1グランプリは銀シャリの優勝でしたね−。銀シャリの漫才は好きなのでボクも嬉しいですね。
決勝が終わったときにはどうなるかと思ったけどねー。最初のドレミの歌のネタは文句なく面白かったけど、決勝でなんであの雑学ネタだったかなー。ドレミの歌のネタ程にはウケてなかったもんね。もっと面白いネタがいっぱいあるんだけどなぁ。新ネタだったのかな。
決勝のメンバーを見て、これならほぼ優勝だなと思ったけど、ネタが終わったら不安になっちゃった。
まぁ、でも最終的には「漫才」ってところで決まった感じがしますね。一番正統的なしゃべくり漫才だし。和牛もスーパーマラドーナも同じくらい面白かったけど、コントでも良いしね。
今年はまさにM-1にふさわしい優勝者だったと思う。松本はそういう感じをちょっと嫌うというか、そんな感じもあって和牛に入れたような気がする。
最近はいわゆる「しゃべくり漫才」が少なくなってる気がしますね。まぁ、そうじゃなきゃ駄目なワケじゃないけど、こういうオーソドックスな漫才って好きなんですよね、ホッとするというか。
最近の漫才はみんなテレビ向けの3〜5分くらいで考えているんでしょうね。寄席ならだいたい15分。
銀シャリはそのうちそういう舞台で15分くらいのネタを見てみたいですね。彼らなら多分、15分なんて余裕でできると思う。


[PR]
by toto4543 | 2016-12-09 10:27 | お笑い | Comments(0)