朝マズメ・夕マヅメ

釣り用語にある「朝マヅメ」と「夕マヅメ」。
海釣りでよく使いますが、渓流でもこの用語を聞くことがありますよね?
これが釣れる時間帯だと。
朝の薄暗いうちと、陽が傾いて暮れるまで。
本当ですかね?
ボクはあまりその時間に釣果上がったということが無いんですよね。
それよりも、陽が昇って暖かくなり始めた8時頃から釣果が上がる。
なので、もう早朝に入ることは滅多にない。
同行する人がやる気満々で「集合3時」とか言い出したときだけ。

夕方の暗くなる時間もあまり竿を出しません。
確かに虫がやたらと飛んで、釣果も上がりそうだけど、劇的に上がったという事はない。
昼間とほとんど変わらない。
あと、結構歩いてから入渓することが多いので、
暗くなるまで釣りをしていると、車にたどり着く頃には真っ暗になってしまうし。
それと、夕方に釣りをしていると、なんか心細くなるんですよね〜。

実際、渓流の場合の朝マヅメ・夕マヅメは関係あるんですかね?
b0332960_11305561.jpg
名取川上流の、沢と林道が離れていく辺り。
巨人が作った庭園のようだ。
これは10年くらい前の写真だけど、今でもこのままかな?
今度行ってみよう。


[PR]
Commented by ar956 at 2017-06-05 20:49
富谷在住の知り合い釣り師ですが釣行時は高確率で熊と遭遇するとのこと。先日は相手が立ち上がり(何と!)威嚇されたそうです(ブルブル)。聞けば彼の釣行は100%朝マズメとのことでした。
仰せの通り 釣行は晴天時の昼間が一番!!
Commented by toto4543 at 2017-06-06 09:21
やはりそうですか。渓流は水温が上がってからですよね。
陽が当たって明るいところからは出ませんが、影になっているところから出てきますよね。
熊は年々増えている気がします。ボクもここ5年で2回会いました。名取川支流の穴戸沢では親子連れでした。幸い、向こうが先に気づいていて、ボクが通り過ぎた後に木から降りてきました。
秋田では熊よけの鈴を付けていて襲われたらしく、逆に襲いにきているのでは?と言う人もいます。
熊対策は本気で考えなければなりませんね。
by toto4543 | 2017-05-31 11:32 | 渓流釣り | Comments(2)