まさにtrial and errorなライン選び

b0332960_11365851.jpg
道具箱から出してみたら、ラインがいろいろあった。
ボクがテンカラを始めたのは10年くらい前だったと思う。
その頃は釣具屋にテンカラ用のラインは売っていなかった。
とりあえず、ネットで検索してテーパーラインを作る事から始めた(笑)
しかしこれがうまくいかない。やっと出来たけど、これで良いのかどうかすら分からない。
さらに検索していると、SANSUIからテンカラ用のレベルラインが販売されているのを知った。
早速、3タイプをネットから注文。今のようにオンラインショップはなかったような気がする。
で、届いたのが真ん中の赤いやつですね。3.5号から4.5号。色は黄色。
試してみると、4.5じゃ重いし、3.5だと最後まで力が伝わってくれない。要は下手だった訳ですね。
で、4号だとばっちり。一番使いやすい。ということで、レベルラインの4号を使うようになった。
そのうち、釣具屋でテンカラ用のラインを見かけるようになった。
ダイワのレベルラインとテーパーライン。
レベルラインはSANSUIとさほど変わらない使い心地。ただ、ちょっと硬い感じがした。
テーパーラインは飛ばしやすいけど「おつり」が来る。
ラインの重さでツツツーっと毛鉤が手前に引っ張られてくる。
それならおつりが来ない位置に飛ばせば良いんだけど、ラインの長さや竿とのバランスをもう一度考えなければならない。
それも面倒なのでレベルラインに落ち着いた。
さらに、どこかのサイトで勧めていたフライラインも試してみた。
しかしこれは重い。
ラインを長くして本流を攻めるなら良いかもしれないけど、それだとまさにフライだよね。
まぁ、そんな訳で、SANSUIの4号に落ち着いてます。
あと、オレンジ色の「ぶっとびテンカラ」だったかな。それもあったはずだけど見当たらず。
それでも良いけど、黄色の方が多少見やすいかな。
ただ最近、改めて気をつけながら竿を振っていると、4号でも重い気がしてきた。
なので、次回は久しぶりに3.5号を使ってみようと思う。


[PR]
Commented at 2017-06-08 09:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toto4543 at 2017-06-08 11:59
>非公開コメント主様
どうぞどうぞ、参考にして下さい。あくまでも自己流ですが。分からない事があればご質問下さい。
by toto4543 | 2017-06-07 11:59 | 渓流釣り | Comments(2)