いじめによる自殺問題で思った事

仙台市内の中学校で起きた、いじめによる生徒の自殺問題が連日ニュースになっている。
教師の体罰もあったとか。
口にガムテープって、それは体罰じゃなくて暴行ですよ。逮捕もの。
相変わらず学校は隠蔽体質。
逃げられそうにないとなると謝罪。
責任がどこにあるのか分からない。
結局、誰も表に出ずに終わるのでしょう。悪いのは「学校」。
こういう報道を見ているといつも思うんですが、だれもいじめた側の事を考えていないですよね。
学校も隠し通せるなら隠したまま、いじめた生徒が誰か分かっても反省しているならお咎めなしかな。
停学にしたら「こいつがいじめました」って言っているようなものだし。
でも、いじめた側にも何かしら原因があると思うんですよね。
娘が幼稚園のとき、娘をいじめる女の子がいた。
先生に何度注意されても仲間はずれにしたりしていじめる。
ボクが直接その現場を見て、ちょっときつめに注意した事もあるけど変わらなかった。
しかし、後で聞いたら、その子は幼稚園に行くのが嫌で円形脱毛症になっていたという。
そのいらだちをぶつける相手が娘だった。
ぶつけられる方はたまらない。どんな理由があろうと100%ぶつける方が悪い。
だけどそれはSOSを発している可能性もある。

件の中学校の場合、いじめ問題をしっかりと洗い出すべき。出来るはず。
出てきちゃ困るから難しいと言っている訳で。
いじめに関わった生徒を割り出して、まず罰する。
停学になるかな。もちろん内申点は下がるでしょう。高校受験はかなり不利。そうやって責任を取らせる。
そういうルールがあれば、いじめの抑止力になるかもね。
その上で、しっかりとしたカウンセリングが必要かもしれない。
何も気にせず、いじめた事など忘れてしまう生徒もいるかもしれない。
だけど中には、罪の意識に苛まれている生徒がいるかもしれない。
そもそも、いじめをしてしまったのは、家庭環境のいらだちからかもしれない。
親からDVを受けている生徒もいるかもしれない。
いじめに加わってしまったのは、自分がいじめられるかもしれないという恐怖にあらがえなかったかもしれない。
全て推測に過ぎないけど、要はいじめた側も「生徒」な訳で、その生徒たちにキッチリ向き合っていますか?ということ。
でも、あくまでも「いじめはなかった」で通したいなら、いじめた生徒がいたら困るよね。
いじめた側が抱える問題も放置。
誰の為の学校なんだろう。

いじめで自殺というニュースを聞くといつも思うのが、本当に逃げてほしいということ。
学校なんか行かなくていいのに、と。
いじめで自殺する子って、いじめられている事を親に言えなかったりするんですよね。
親に心配をかけたくない、がっかりさせたくない、と。
良い子でいる必要ないよ。
学校という小さい世界の中だけで生きる事を諦めてしまうなんて。
新緑の渓流とか、海から昇るびっくりするくらい大きな満月とか、見た事あるのかな。
そんなのはほんのほんの一部。
世界は君が思っているよりもずーっとずーっと想像できないくらい大きい。
想像できないくらい素晴らしい景色や、楽しい事がまだまだたくさんあるのに。
これは子供だけじゃなくて、大人もかもしれない。
過労死する人とか、鬱になって自殺する人とか。
逃げてほしい、ホント。
逃げるのは悪い事じゃない。
「代わりがいない」なんて嘘。
ボクは20年近く前に逃げて、それ以来自営業。
浮いたり沈んだりいろいろあって、儲かっている訳でもないけど後悔していない。
本気で死にたいくらいなら、思い切って逃げてほしい。


[PR]
Commented by ar956 at 2017-06-22 15:35
状況的に行き詰まった時、どう考えても答えがでない時、有りますよね!
そんなとき「撤収!!」なんかどうかしら?
撤収。退却ではなく敗走ではモチロン無い。
そのまま自然にやめるもよし。態勢を建て直し再開するもよし。撤収!何より元気な感じがヨロシイ。
Commented by toto4543 at 2017-06-22 20:57
それ、良いですね!逃げるより良い!
by toto4543 | 2017-06-08 16:10 | ニュースに思う | Comments(2)