釣り人とイワナの関係について思う事

b0332960_00161927.jpg
大倉川の本流。
定義如来を過ぎ、十里平の集落の奥まで行って車を止め、沢にむかう道を行くとトロッコ跡に出る。
そこを15分くらい歩いていくとこの堰堤に出る。
向こうに見えるのはトロッコで使われていた橋。
10年くらい前までは渡れそうだったけど、今はさすがに無理。
この辺りはイワナの渓。しかし地元の人の話では、昔はヤマメの生息域だったそうだ。
ここからかなり先の方まで、ヤマメが生息していたという。
イワナを放流するようになってから、ヤマメはすっかり下流に追いやられてしまった。

いつだったか、どこかの漁協で配られていた釣り場案内に、
「みんなで守ろう貴重な資源」
というような事が書いてあった。資源というのは、魚でしょうね。
時々、生態系を守る為に釣りすぎない、キャッチアンドリリースを、という人がいるけど、それは間違いな気がする。
そもそも、漁協が放流しているところで生態系は崩れている。
もともとイワナの渓ならイワナを放流しても良いだろうと思うかもしれないけど、
昔からその沢で生きてきたイワナと、放流されるイワナは、遺伝的に異なる。
結局、その沢で育まれてきた遺伝子は駆逐される。
それを守る為には、放流せず、誰も釣りに入らない。これがベスト。
見た目が同じだから気にならないかもしれないけど、ブラックバスを放流するのと大して変わらないかも、というのは言い過ぎか。

釣りを始めた25年くらい前、山形のとある小さな沢によく入っていた。
小さい沢だけど良型が釣れていた。
しかも、腹が黄色どころか赤に近いオレンジ。
斑点も下の方はオレンジ。
ニッコウイワナなのかな、それにしても独特な色だった。
それはその沢の岩や水の色などに因るかもしれないけど、その周りの沢が明らかなアメマス系だったことを考えると、放流されず、昔からの一族が残っていたのかもしれない。
それから数年後、理由は分からないが、その沢が禁漁になった。単年度ではなかったと思う。
良かったと思った。これで守られるだろうと。
今はどうなっているか分からない。
ネットで検索しても情報は出て来なかった。

もちろん、放流されていない沢、エリアはあるだろう。
源流に行けば、放流なんてできない。
それはもしかして、昔にマタギが滝上放流した末裔かもしれないけど、下流から上げているはずだから、それほど問題はないと思う。
しかし、恐らく釣り人が良く入るような沢は、ほとんどが放流された経歴があるはずだ。
この辺り、はっきり知りたいなぁ。漁協で放流履歴を公表してほしいね。
聞けば教えてくれるのかな?

まぁ、だから釣りまくって持ち帰りまくっても良い、というのではなく、
足るを知るというか、そういう感覚でボクは釣りをしたいと思う。
そして釣れなくなった沢は釣り人も減るだろう。
しかしその沢のイワナが途絶える事は考えづらい。
その後、たとえ放流されなかったとしても、次第に回復してくるはず。

だから何が言いたいかというと、それがこのブログで沢の名前を書いている理由のひとつ。
自分だけの沢でもないし、自分だけの釣り場にしたいと思わない。
それなら、このブログを見てくれた人たちに、気持ちよく参考にしてもらった方が良い。
そして釣った数だけゴミ拾いをしてもらった方が良い。
前に、今日の釣果40尾!と自慢気に大量のイワナの写真を載せている人がいたけど、彼にはもちろん40個のゴミ拾いをお願いしたいなぁ。

ちなみに、今まで入った沢の中には、ここはそっとしておいてほしいなぁという沢がいくつかある。
ボクもずっと入っていない。
そういう沢は入ってもここには書かないと思う。


[PR]
Commented by ar956 at 2017-06-09 20:20
いいなぁー。ソーダよねー。

先週、知り合いが36本釣りました。(おぉきいのバッカ。)釣行のお誘いありますが 何か行きたくネー。老妻も 行くないくな 言います。
何かオシャレでないッ!!



Commented by toto4543 at 2017-06-10 16:10
36本ですか。ぜひ同じ数のゴミ拾いを(笑)
奥さんも釣りをされるんですね。同じ趣味とは良いなぁ。
Commented by ar956 at 2017-06-10 22:29
あッ 奥は山菜採りです、あと山土採取(ガーデン用)。 メインは熊除けです、かなりウルサイよ、そしてコワイ!!
 
Commented by toto4543 at 2017-06-11 08:14
鈴やラジオより有効ですね(笑)
Commented at 2018-04-20 14:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by toto4543 | 2017-06-09 01:02 | 渓流釣り | Comments(5)