自己流ですが参考になれば

b0332960_10202531.jpg
テンカラを始めたいという方が来てくれているようなので、参考になればと使っている道具を。

ボクが使っている竿は、Suzumiの「天空テンカラ渓愚special32PRO」。
今はなき堀江渓愚さんがプロデュースした竿。長さ3.2m。定価は10,000円くらいだったと思う。
同じ長さの1〜2万円くらいの竿に比べて多少重い。だけど疲れて振れないということはない。
竿の扱いに慣れていない初心者が、多少乱暴に扱っても壊れないということを考えて作られたらしい。
だけどもちろん初心者から上級者まで充分に楽しめる竿だと思う。
しなやかさと胴の張りがあって、ボクには振りやすい。
そして、なんとなくだけど、会った事もない堀江渓愚さんの人と也というか、心意気が伝わってくる、気がする。
たくさんの人に渓流釣りを楽しんでほしい、というような。
実際、娘もこの竿で、始めたその日に最初の一尾を上げた。
今は新モデルになっているらしいが「渓愚」の文字がない。嫌な予感。
今のうちに中古で探しておくかなぁ。
竿の長さは、ボクが行っているような沢で使うなら3.2mで充分。

仕掛け巻は餌釣りの時に使っていたものを流用。
黄色いスポンジのところに細い針金が刺してある。
ここに毛鉤を引っ掛けると、毛鉤の形が崩れない。
今は専用の仕掛け巻が売ってますね。テンカラも愛好者が増えてきたんでしょうね。

ラインは前にも書きましたが、SANSUIのRS-4。フロロカーボンのレベルライン4号。
でもさっき庭で3.5号にして振ってみたら全く問題なかった。ちゃんと飛ぶ。
これからは3.5号がメインになりそう。
初心者の場合は4号が良いと思う。
今はいろいろ販売されているけど、最初のうちはそれほど違いも分からないと思うので、フロロカーボンの4号ならなんでも良いかも。
あとは色の好みかな。
テーパーラインという手もある。
多分、こちらの方が飛ばしやすい。
だけど毛鉤が着水してから自然に流れてくれるのはレベルラインに分があると思う。
なのでボクはレベルラインをおすすめする。
ハリスはフロロカーボンの1.2号を使っている。海釣り用で良い。
1号から1.5号まで使ってみたけど、4号には1.2号がボクにはちょうど良かった。

竿とライン、ラインとハリス、ハリスと毛鉤の結び方はこちらが参考になる。
http://tenkara-beginner.net/archives/222
ボクのやり方とはちょっと違うけど、要はほどけなければ良いでしょう。
ただ、ボクの場合はラインとハリスはいわゆる電車結びにしている。
これね
これだとラインとハリスが一直線に繋がるので振っていて違和感がない。
ただ難点は、ハリスを交換するたびにラインもちょっとだけ短くなってしまう。
切らなければならないから。
まぁ、でもだいたいそのシーズンは持つから良いかな。

毛鉤はなんでも良いと思う。
テンカラ毛鉤と書かれたものは沈む。水面直下をコントロールする感じ。
最初は難しいと思うので、これも以前書いたように、ドライフライを使うのも手だ。

ラインは竿を同じ長さ。
ハリスは矢引。矢をひく格好をした時の右手から左手までの長さ。
だいたい、1mくらいかな。

振り方は…文字で説明するのは難しいなぁ。
ここを参考にしてみてください。
要はムチのように振れば良い訳です。
それと、バックキャストで竿を立てるのはだいたい垂直くらいのイメージ。
そこに来たら一瞬止める。その時、ラインが後ろに一直線に伸びる。
それからまた前に振る。
伸びる前に振ると飛ばないし、絡まったりする。
で、毛鉤を水面に落とす時には、竿ごと腕で押してやる感じ。
そうすると、毛鉤まで伝わっていた力が抜け、ぽとりと落ちる。
これ、重要。
ま、慣れですね。

あとは、おそらく毛鉤を枝に引っ掛ける事が多くなると思うので、
その場合は面倒くさがらずに竿を一度たたんで、ラインを引っ張るなどして対処する。
このとき、竿先が出ていたりすると、そこが折れたりするので要注意。
ボクは始めた頃にこれで一本折りました。

あとは、釣れるところに行く(笑)

そんな訳でスケベ根性でアフィリエイト。

[PR]
Commented by ar956 at 2017-06-11 15:30
御プログ拝見してたら、どういう訳かテンカラしてみたくなり 以前買ってた安物witz(3.6m)にぶっとびライン3号があったのでホコリをはらい、奥方のお供で近くの小渓へ。 でキャスティングするもおまつりの連続。どうやら♯2辺りの設計が悪くパワー・バランスが滅茶苦茶みたい。気を取り直し(仰せのとおり電車結び。ブラッド・ノット)ライン作り直し流してたら♯12(ヒメヒタオ・カゲロウ・ウエット)に20cmがアタックするも外れてしまう。さてどうしたもんか?と、考えたときフト(初心者は見えるエルク)のお言葉思い出し♯14エルファーで再開、そしたらすぐ25と22cmをキャッチ! 家族分は釣ったのでヨカッタヨカッタ。下手クソのオイラにはサイズが大きかったので師匠(笑)とのお約束、ゴミ2個のところ、おもわず4個ひろってしまいました。その後、上流で小さめ2匹掛かってしまったので、やはりエルクは♯14よりは♯12がよさげにかんじました。
テンカラはまりそー!

Commented by toto4543 at 2017-06-11 17:25
そちらにも釣れる沢があるんですね!それが驚きです。ヤマメでしょうか?
witzのその竿はボクも持ってます(笑)やはり最初に試しに買ってみました。あの竿はしなやかさが足りなくてレベルラインは飛ばしづらいと思います。3号ならなおさら。良く釣りになりましたね。やはりフライで慣れているからでしょうか。
テンカラはなにしろ手軽ですよね。それにエルクだとさらにお手軽感アップ(笑)
よろしければ、そのうちそちらの渓を案内して下さい。こちらもご案内しますよ。
Commented at 2017-06-12 08:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toto4543 at 2017-06-12 09:24
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」ですからね。生き返るはずです(笑)
Commented at 2017-06-13 16:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toto4543 at 2017-06-13 17:23
良いですね〜。
釣れなくても美味しいもの食べて帰って来られそうです(笑)
もしよろしければ、鍵コメントで連絡先を教えて下さい。
Commented at 2017-06-13 20:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toto4543 at 2017-06-14 11:58
25日は大丈夫そうです。娘は部活もあるのでまだ分かりませんが。
とりあえず、メールでご連絡はできますか?
Commented at 2017-06-14 14:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-15 07:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toto4543 at 2017-06-15 08:54
今、メールをお送りしました。
ありがとうございます。
by toto4543 | 2017-06-09 11:15 | 渓流釣り | Comments(11)