今年はどれくらい行けるかな?

b0332960_14463773.jpg
地理院地図で船形山周辺を眺めてみる。
標高1500m、宮城県では船形山だが、山形県では御所山と呼ばれる。
順徳天皇が尾花沢まで落ち延びて隠れ住んだという言い伝えがあり、そこから御所山と呼ばれるようになったという説もあるが、地元では街を抱くようにそびえる姿に、なんとなく畏敬の念を持っているように思える。
ブナの原生林が広がる素晴らしい山で、周辺にはイワナの棲む渓流が数多くある。

宮城県には、仙台から近い場所だと大倉川。
本流の奥は沢屋さんの領域で、ボクは主に横川や湯川などの支流に入る。
北に行くと、加美町の鳴瀬川上流、漆沢周辺が有名。
ダム上の朝日沢、夕日沢、唐府沢など。
朝日沢は25年くらい前に良く入った。尺前後が良く釣れた。
釣り人が増えてからは入らなくなったが、一昨年だったかな、夕日沢でまずまずな釣果があった。
どこも綺麗な沢だ。
朝日沢には昔、森林軌道が走っていて、25年くらい前までは線路がそのまま残っている場所もあったが今はどうだろう?
鳴瀬川に合流する沢は、大滝沢や青野川などがあるが、この辺りは入ったことがない。
かなり林道が続き、荒れた場所もあるので、以前の車だと厳しく敬遠していたが、車をSUVに買い替えたので今年は時間を見つけて探ってみようと思う。

山形県側に行くと、尾花沢市の丹生川上流、鶴子ダムの上が素晴らしい渓流だが、本流は酸性が強いらしくいつも濁っていて、あまりイワナは生息していない様だ。
20年以上前に支流の柳木沢に入った事がある。
かなりの山岳渓流で、真夏だったからか釣果はそれほど多くなかったように記憶しているが、素晴らしく気持ちのよい沢だった。

今年はこの船形山周辺を歩いてみようかと思っているが、さて、どれくらい行けるだろうか。
探ってみた様子はここにアップするので、参考にしていただけたらと思う。
ただ、その際は「釣った数だけゴミ拾い」をして欲しいと思う。
環境保護だとか、クリーンアップだとか、そういう事じゃなくて、山への感謝ですよ。
山への感謝と思えば、心ない人が捨てたゴミを拾う事も苦にならないはず。
ぜひ、周りの人にもお勧め下さい。


[PR]
Commented by 週末フライフィッシャー at 2018-05-09 12:57 x
こんにちは、行きたい沢がたくさんあるようですね、
安全な釣行を、それから熊にも注意ですね。
私は今年は月山、神室の行っていない沢に行きたいですが、
単身赴任ですので・・・・月1がいいとこです。
Commented by toto4543 at 2018-05-10 10:50
ありがとうございます。
お互い、まずは安全に、ですね。
熊は2回ほど遭遇しているので、今年は撃退スプレーを買っておこうかと思ってます。高いですが。
こちらは仙台なので、時間を見つけて半日釣行なんてパターンもありますが、月1だと沢選びにも慎重になりますよね。
神室周辺なら、このブログにも載せた土打川上流がおすすめですが、行き帰りに4時間かかってしまうので、そちらから日帰りは厳しいかもしれませんね。
土打集落の周辺はいつも車が止まっている激戦区ですし。
ただ、周辺にまずまず遊べる支流もあります。ボクも今年久しぶりに入ってみようかと思っています。
お出かけの際にはお教えしますのでご連絡を。
Commented by 週末フライフィッシャー at 2018-05-11 18:02 x
こんにちは、
以前、雷滝まで探ったことがありますが、結果は散々でしたので、雷滝の上を見てみたいと思っておりました。
貴殿のブログに大変参考になりました。

7月中旬の3連休に行ければと思っております
天気次第ですが・・・

2014年に行ったときのブログです。
気が向いたら読んでください。
https://blogs.yahoo.co.jp/hyde3740/69194631.html
Commented by toto4543 at 2018-05-12 02:28
おお、行ってたんですね。
ボクは雷滝の下では釣りをした事はないです。激戦区という感じなので。
堰堤のスリットはその時に工事してたんですね。記憶になかったもので、前に入った後に出来たのかな?それにしても古いな、などと考えてました。
支流の朴沢も良い沢でしたが、かれこれ10年以上入っていないので現在は分かりません。毎年行っていたんですが、年々入る人が増えて行く感じでした。
下流部はしっかり放流されているらしく、イワナ、ヤマメ、ニジマスの混生です。
上流に入る道がありましたが、今でも入れるかどうかは分かりません。車止めから20分くらい歩いて入渓できたんですが。3〜4時間釣り上がるとわりと大きな滝があったはずです。この辺りももう一度探ってみたいですね。
by toto4543 | 2018-05-08 15:10 | 渓流釣り | Comments(4)